忘れることは悪いこととはいえない。 忘れることによって、立ち直る、再生できることがある。 忘れてはならないのは、成長するため、 同じ過ちを繰り返さないための戒めであろう。 そして、その時の思いもまた忘れてほしくない願望。 風化もまた同じであろう。 薄れゆく記 ...