再び起きてしまった災害に
再び繰り返される行為

争い

時間との戦いもあろう
様相はそうは見えない
そう見えない連中がいる
一体、何と戦っていのか

陣取り合戦じゃあるまいし
そんなに手柄を立てたいのか
何かおいしいことでもあるのか

われ先に旗を立て、名を挙げたいのか

『いい加減にしろよ』

体制を整えること、なるべくまとめ上げて臨むことは重要なこと
ただし、それは現地の事情、風土風習を踏まえた上でのこと
習慣、文化は土地土地で違う

「仕組み」と「やり方」は別個のもの
基本が一緒であっても「やり方」がある

正しいと思ってやることが
いつでも良い結果に繋がるとは限らない

それは何故か

誰のため、何のためかのそれかは考え方次第