二日目 8日(日)

ホテルを出発し、最初に向かったのは旧大川小学校
何度訪れても、いいようのない気持ちになる
周辺の変化と比べ変わらぬその姿はまるで何かを訴えているような錯覚を覚える
IMG_6352IMG_6353IMG_6357
線香を手向け後にする

女川町
ここも壊滅的な被害を受けた場所
訪れる度に少しずつ景色は変わる
IMG_6361IMG_6362IMG_6365
唯一の震災遺構「旧女川交番」前を通り、きぼうのかね商店街へ立寄る
IMG_6378

この日、見ることができなかったひとつ、津波で全壊したJR女川駅
21日の開業を前にまだ工事中のため遠くから眺めるだけになった
12月には駅前に新商店街が完成する予定らしい
構想によると、幅15メートルの遊歩道が海岸にかけて延び、両側にスーパー、
薬局など生活密着型の店のほか、ダイビングショップやギター工房など27店が出店するらしい
2012年4月29日にオープンしたおよそ50店舗が入る「きぼうのかね商店街」も仮設住宅に住む人も減り
新商店街構想もあって、今後の営業を考えざるをえないようだ
復興に向けて、とはいえ現実は簡単にはいかない

女川を後にして向かった先は「旧門脇小学校」
見ると人影
初めは工事関係者と思ったが、よく見るとスポーツをしている
後で調べたが、市立女子商業高等学校は市立女子高等学校を間借りしているが
その女子高等学校の校庭に商業高等学校の仮設校舎を建設したため
両校が門脇小学校のグラウンドを使用しているらしい
市立女子商業高等学校は平成27年4月に石巻市立女子高校と統合予定
IMG_6387

IMG_6390IMG_6391IMG_6392

そして、閖上
自分にとっては初めての場所
今回は、ボランティア知り合った仲間が追悼イベントの手伝いをしているということで
立寄らせてもらった
IMG_6396IMG_6402IMG_6403IMG_6404IMG_6405IMG_6406
並べられる絵灯篭が徐々にその形をあらわす
IMG_6414IMG_6416IMG_6422
時間の都合で点灯式まではいられながったのが残念だが
参加した仲間が送ってくれた写真が以下
IMG_6486IMG_6487IMG_6488

その後、山元町へ


東北の今を巡る~その3(完) へ-