IMG_0473

先週のボラバスから一週間
リバイブジャパンとして5回目となったこの日は有志のみで丹波入り


【日程】 
9月27日(土)

【参加数】 
6名

【受入先】 
丹波市復興支援ボランティアセンター

【活動場所・内容】
個人宅敷地の瓦礫移動、庭の整備

【使用資材】
ねこ、剣スコ、バール、てみ、バケツ、ハンマー、さしがね、レベル
軽ダンプ、小型ユンボ


体制が変わった丹波市復興支援センターにてマッチングを依頼
到着は予定より早く8時前
時間まで待機し受付
それでも相変わらず人気がまばら
IMG_0483IMG_0484IMG_0485
指示内容は、個人宅の土嚢作り
今回から、自走で行くことが前提だが、電車などで来るボランティアのために
シャトルも出しているとのこと

地図をもらい早速現場へ
依頼主の方に内容を確認したら、周辺の木材の移動と庭の修復だった

それぞれ作業ごとに分かれて開始
IMG_0493IMG_0494IMG_0495
人数が少なかったこともあり、作業の様子を撮影することができず写真は少ない
休憩時間に依頼主さんから話を伺う
被災当時、危険を感じ直ぐに畳を上げてガラス戸などに立てかけたそうだ
そのお陰でガラスは割れず済んだとのこと
このとっさの判断はすばらしい
ただ、床下や周辺には土砂が押し寄せ、庭には1mほどの土砂が流れ込んだらしい
このお宅も既に300人ほどのボランティアが入ったそうだ
この場所から見回すとあちこちで山が崩れているのが分かる
IMG_0496IMG_0497
メインの花壇になるところに木枠を作る作業だが
依頼主さんお手製の木製さしがねで角とレベルをとっての作業なので
見た目以上に本格的
IMG_0502IMG_0499IMG_0501


今回はユンボを使うことになったが初めての仲間もいるので
休憩時間を使ってプチ講習会
IMG_0557IMG_0558

後半は、庭の作業に全員でとりかかる
IMG_0561IMG_0514IMG_0532
二つ目の花壇も手をつけたが、あえなく終了時間

活動報告を済ませ温泉へ
天気もよかったせいで、汗をびっしりかいた
向かったのは国領温泉
ここは大きくはないが混み合わないのでそこそこゆったりできる
毎回そうだが、湯船で一緒になるのはボラばかり 笑

今回は二日間行う予定だったので入浴後は宿へ
柏原(かいばら)に取ったホテル
素泊まりなので、夕食はノープラン
散策を兼ねて街中をぶらぶらして居酒屋に入ったが
ここが結構アタリ
おいしい料理を食しながら反省会
みんなほどほどに疲れたので11時を待たず就寝

IMG_0542